鈴木伸之の出演ドラマは!?カッコいい肉体美が観れちゃうドラマは?

この記事は3分で読めます

鈴木伸之さんは今ではやっぱり『あなそれ』のクズ男、”有島”のイメージが大きいという方が多いですよね。でも、実は本当は真面目で誠実な方なんですよ!

モニタリングというドッキリのような番組で幽霊の女性にも「幽霊も一つの命だから」と誠実な対応をしていたのです!

そんな鈴木伸之さんのカッコよさはやっぱり鍛えられた肉体美!

今日はそんな鈴木伸之さんのカッコよさが垣間見れる過去出演ドラマなどを紹介します!

スポンサーリンク

鈴木伸之のこれまでのテレビ出演ドラマは?

2011年 『ろくでなしBLUES』 役名:渡久地丈一郎

主人公、前田太尊の番長の座を奪い取ろうと挑戦を申しいれますが、やぶれてしまいます。喧嘩っ早く、分析や観察することに優れた頭のいい渡久地丈一郎役でした!

2012年 『GTO』 役名:草野忠明

2012年 『シュガーレス』 役名:丸母タイジ

2013年 『お天気お姉さん』 役名:中島

2014年 『ルーズヴェルト・ゲーム』 役名:如月一磨

このドラマでは、ライバルチームのエースピッチャーとして、超嫌なやつを演じていました。

鈴木伸之さんのことが好きでも、このドラマを観るとイヤになってしまいそうなぐらい演技も素晴らしかったですよ(笑)

2014年 『水球ヤンキース』 役名:郷田剛

今や水球ヤンキースに出ていた鈴木伸之さんをはじめ、中島裕翔、千葉雄大、中川大志、吉沢亮、橋本環奈、新川優愛もブレイク!

2015年 『花燃ゆ』 役名:寺島忠三郎

2015年 『HEAT』 役名:等々力秀一

2015年 HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~ 役名:ヤマト役

この他にも単発的にドラマに出演していて、本当に2015年なんて1年間ドラマに引っ張りだこ状態の人気ぶりです

実は、テレビドラマの出演で多忙の中、映画の出演や劇団EXILEの舞台にも出演しているので、その一部も紹介したいと思います。

まずは、映画部門

2012年 『桐島、部活やめるってよ』 役名:久保孝介

2013年 『アラグレ』役名:氷室星哉

鈴木伸之さんの初主演ドラマ!この役柄のために肉体を鍛えるなど、カッコいい肉体美が観れちゃいますよ!

    

『謝罪の王様』 役名:英里人

2015年 『ストレイヤーズ・クロニクル』 役名:壮

2016年 『おおかみ少女と黒王子』 役名:神谷望

ここでは、プレイボーイでドSのチャラ男役、なぜかこんな役が多いですね・・・でも、水球ヤンキースでも出ていた山崎賢人、 横浜流星(フォーゼ)、 山田裕貴(スーパーヒーロー大戦/トモダチゲーム)や、銀魂で話題の吉沢亮との共演作のある若手俳優がこんなに勢ぞろい映画です!イケメン好きなら要チェックですね!

舞台の方はいつも、かなりのチケット争奪戦になるとのことなので、ファンであればファンクラブに入って、やっぱり準備が必要ですね!

この夏、7月29日からは映画『東京喰種 トーキョーグール』にて鈴木伸之さんの鍛え上げた肉体美をみることができます!

この映画で、鈴木伸之さんは人間を食べるグールと戦う上等捜査官の役柄です。「あなそれ」のチャラ男とは全く違う、たくましく、鍛え上げられた肉体美にうっとりしてしまいそうですね!

スポンサーリンク

こんなに人気の今をときめく鈴木伸之さん!彼女はいるの?

鈴木伸之さんは今まで

一度だけ、藤井萩花さんと噂がありましたが、共演者の一人とはっきりと否定しています。

なので、ただ、仲が良かっただけなのかもしれませんね。

889792239253069824

そして、これだけカッコいいのにも関わらず、その後は、スキャンダルの話は一切ありません。

ただ、理想の彼女像が自分の中にあるみたいで、それは、「清楚で優しくて、いつも笑顔の人」なんだそうです。

自分が忙しいので、仕事で疲れた時などは、愚痴などをこぼしても優しく笑って受け止めてくれる人がいいのかもしれないですね!!

まだまだ、年齢も若いので、きっといつか理想の女性が表れると思います。

それまでは、応援してくれるファンの皆の憧れの的の存在であってほしいですね!!

関連記事はこちら

鈴木伸之、カッコいいうえ高身長!でも、性格はやっぱりチャラ男なの!?
東出昌大って、あの作品にも出演していたの!?今まで気づかなかった過去の出演ドラマ
東出昌大さんと杏さんの馴れ初めがステキすぎる!ラブラブ夫婦は子だくさん!?

      

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。