真木よう子、出演ドラマの演技力の評価は意外に高かった!出演ドラマから見る真木よう子さんの演技力をチェックします!

この記事は3分で読めます

サバサバとした性格で男勝り、その演じる役の多くはかっこいい女性の役が多い、演技派女優と言えば真木よう子さん。

2017年ドラマ「セシルのもくろみ」にも出演中の真木よう子さんですがその演技についての評価にはどんなものがあるでしょうか?

今回はかっこいい女優・真木よう子さんの出演ドラマを通してその演技力の評価をチェックしていきたいと思います!

スポンサーリンク

【真木よう子 出演ドラマの評価は?】

真木よう子さんは家族の反対を押し切ってこの世界に入ったそうなのですが、そんな反対を押し切ってまで始めた女優業への熱い思いは演技にもきっと反映されていることでしょう、では早速真木よう子さんの話題となった出演ドラマについて見ていきましょう。

<SP 警視庁警備部警護課第四係>

真木よう子さんを語るうえで外せない作品の1つと言ってよいほど真木よう子さんにとっての出世作となった『SP 警視庁整備部警護課第四係』

この作品で真木よう子さんを知ったという方も少なくはないのではないかと思います、2007年に放送されたこの作品で真木よう子さんは主人公演じる岡田准一さんと共に警護班隊員巡査部長・笹本絵里役を熱演、警護班唯一の女性隊員でありまさに真木よう子さんのイメージそのままな男勝りな性格の役柄でした。

その度胸は奥の女性にとってカッコイイ女性として映り、劇中で岡田准一さん演じる井上に“関サバみたいにピチピチして身が引き締まった男どこかにいない?”というセリフが印象に残りました。

アクションシーンも多いこの作品でも決してひるむことなく、果敢に挑戦し、女優魂を感じたドラマだったと多くの好評価を得ていました。

その後2009年と2011年に映画化されるほどの人気作品になりました。

<問題のあるレストラン>

こちらは男勝りとかかっこいいというイメージではなく、真面目な努力家・男社会に負けない!という男社会で働く女性を勇気づけるような要素のあるドラマでした。

この作品で真木よう子さんは理不尽な会社を辞め、女性だけの手作りレストランを始めようとその条件のために奮闘する“努力根性”の真面目な主人公・田中たま子役を演じました。

様々な立場にあった女性たちが、働く喜びや人生を変えるレシピを探していき自分たちをポンコツ呼ばわりした人間たちを見返そうと奮闘し這い上がるストーリー展開、性格も生き方も正反対だった者同士が集まって始めたレストラン、だから“問題のあるレストラン”というわけです。

この作品での評価は等身大の女性からの支持も多く、どこにでも起こりうる男尊女卑と戦い這い上がっていく姿は勇気を与えたとして高評価につながったのですが、真木よう子さんの“強そう”“男勝り”“”かっこいい女性というイメージとはまた違ったテイストの女性像に真木よう子さんのさらなる魅力を感じたというファンが多かったです。

<最高の離婚>

2013年に放送されたある2組の夫婦の離婚について描かれたお話、この作品ではその2組のうちの1組で瑛太さん演じる濱崎光生の元恋人で物静かな雰囲気の女性・上原灯里を演じました。

夫役には綾野剛さんが出演されていましたね。

上原灯里は好き嫌いがはっきりとした性格で、デリカシーのない発言をする濱崎光生にもきっぱりと嫌いだと告げるなど意志の強い女性の役でした。

真木よう子さんはキレると怖いという役でしたが、その言葉もネット上では話題になりました、出身が青森県という設定だったのでなまりながら怒る姿が印象的でした。

結果として、上原灯里と綾野剛さん演じる上原諒は婚姻届けを出していない夫婦だったなど展開も意外性があり、だから真木よう子さんにはどこか悲しげな雰囲気が漂っていたのだと納得できる演技に評価も高かったです。

た毎回変わるエンディングのダンスも楽しい作品でした、真木よう子さんの意外な一面を観れたとして人気ドラマの1つになりました。

「最高の離婚」再放送を見逃した!無料で見れる動画サイトは!?

<MOZU>

2014年4月に第1シーズン・同年6月に第2シーズンが放送されて大きな話題になったサスペンス要素の多いドラマ「MOZU」で真木よう子さんは警視庁公安部公安第2課捜査官・明星美希を熱演されました。

SPの印象とはまた違った、感じでしたがこのMOZUでも身体能力が高くクールな性格で鬼気迫るその演技がとても魅力的であるという評価を得ました。

感情を出さないという役だったため、一部では演技が下手なのか?などと言われていましたがそれはまさに制作側のもくろみ通りだったようで、もともと公安警察の人間で感情を出さずクールな役という設定なのであえてセリフにも感情を入れずに言うというのが今回の作品では重要となったようです。

冷徹な感情のないそんな役をこなした真木よう子さんの演技はさすがだなと思いますね。

スポンサーリンク

【まとめ】

コメディ要素のある役からシリアスな役までをこなし、アクションシーンにも取り組む女優魂を持った真木よう子さん、今回はそんな真木よう子さんの出演ドラマから話題となった作品をご紹介しましたがいかがでしたか?

強い女性という印象が強い真木よう子さん、これからもその演技力は年齢を重ねるごとに深みを増していくことでしょう、そんな女優魂を持った真木よう子さんの活躍を今後も楽しみにしたいと思います。

【関連記事はこちら】

ドラマ「セシルのもくろみ」の視聴率が・・もくろみが完全に外れた理由とは
最高の離婚 再放送を見逃した!無料で見れる動画サイトは!?
真木よう子の離婚理由にビックリ!ドロドロW不倫の真相は!?

#真木よう子

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。