真木よう子の離婚理由にビックリ!ドロドロW不倫の真相は!?

この記事は3分で読めます

はっきりとした性格で、男勝りなのにスタイルがとてもよく綺麗で女優さんとしても多くの話題作品に出演し活躍している演技派女優さんと言えば、真木よう子さんではないでしょうか?

最近では女優業以外でもなにかと世間を騒がせているようですが、じつは真木よう子さんにはお子さんがいます、そう、ご結婚の過去もあり離婚もされています。

魔性の女としても名が知れている真木よう子さんの熱愛や危ない恋愛について今回は一緒に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

【真木よう子 結婚】

年齢を重ねるごとに魅力的な真木よう子さんは、1982年10月15日生まれ2017年秋には35歳になられます、2008年、真木よう子さんは26歳の時に俳優をしていた片山怜雄さんと結婚しました。

片山怜雄さんは2006年ごろまで俳優として活動していましたが俳優の道を辞め小説家としての道を歩んでいたころに真木よう子さんとの交際が始まり、結婚という運びになったのだそうですが結婚の発表があった時にはすでに真木よう子さんのお腹の中にはお2人のお子さんがいた、つまり『授かり婚』ということになります。

当時、真木よう子さんは人気急上昇の女優さん、お2人は格差婚などと言われていましたが、事務所の方はかなり迷惑だったという話もあったようでした、しかしそんな圧力ももろともせず、真木よう子さんは片山怜雄さんと結婚することを選んだのです。

夫として片山怜雄さんは育児などにも献身的でとても円満な家庭を気づかれていくのだと思っていましたがそうなうまくいかなかったようです。

<離婚>

円満に見えた真木よう子さん夫妻でしたがその実生活はなかなか難しかったようで、一部報道によるとファミレスで喧嘩する様子などがインターネットに投稿されるなどけっこう激しい喧嘩の様子が話題になりました。

そして2015年、お2人の溝は埋まることがなく7年間という結婚生活にピリオドが打たれることになりました、報道によると円満離婚だったのだそうです。

【真木よう子 危ない恋愛 離婚理由?】

離婚の原因について人はみんな知りたがるもの、真木よう子さんの場合旦那様はとても子煩悩な方であったという話ですので、いっけんその家庭生活は円満のように思われますが、離婚に至った原因とされている理由には何があったのでしょうか?

<離婚原因? 危ない恋愛?>

結論からお話しすると真木よう子さんの“不倫”が結婚生活にピリオドが打たれる原因になったのだそうです、では早速詳しく見ていきましょう。

<長塚圭史さん>

大物俳優・長塚京三さんの息子で同じく俳優の長塚圭史さん。

真木よう子さんと長塚圭史さんの不倫報道は2013年ごろ、俳優仲間との飲み会で意気投合、その会を抜け出した二人はそのまま夜の街に消えていったという報道として写真付きで掲載され発覚しました。

長塚圭史さんさんと言えば2009年に女優の常盤貴子さんと結婚されています、真木よう子さんは女優としての先輩の旦那さんとW不倫をしたということになります。

常盤貴子さんはかなり傷ついたことでしょう、ただ現在も長塚圭史さんとは別居の報道はありますが離婚には至っていません、真木よう子さんとの不倫関係は一夜限りのものであったなんて報道もありました。

<瑛太さん>

ドラマ「最高の離婚」での共演がきっかけとされている俳優・瑛太さんとこちらも不倫の報道、瑛太さんといえばミュージシャンでモデルとしても活躍している木村カエラさんと2010年に結婚されています、どうやら真木よう子さん夫婦と瑛太さんはもともと親交があったようで同じマンションの階違いに住んでいたなどの報道もあり、その関係がかなりドロドロとした不倫劇だったようです。

このドラマの現場でも2人の仲が相当良く、周りのスタッフもタジタジであったようです、しかしその真相については正直、長塚圭史さんの時のように写真などでの現場をおさえた証拠がないので、ただ単に仲が良かっただけという可能性もあります。

しかし世間の反応は“真木よう子さんは魔性過ぎる”という反応でした。


最高の離婚 再放送を見逃した!無料で見れる動画サイトは!?

このように真木よう子さんの離婚の原因には真木よう子さん自身の不倫がきっかけとなったのではないかと2人の男性との不倫報道によってその結論が出ました。

真木よう子さんは両親が離婚していた過去から結婚に対してはとても憧れが強く、温かい家庭に憧れがあったなんて話もあるのでこの結果についてはとても残念で仕方ありません。

しかし旦那様だった片山怜雄さんは小説家としてはなかなか伸び悩み、大ヒット作は難しかったため完全に専業主夫状態、2009年にお子さんを出産していますが家事育児は旦那さんが行い真木よう子さんは比較的早い時期に女優として復帰しているため外でのお遊びが過ぎたといった通常なら男性がしそうな失敗みたいな感じですね。

スポンサーリンク

【まとめ】

魔性の女、真木よう子さんが夫・片山怜雄さんとの離婚の原因となった“危ない恋愛”についてその熱愛報道から2人の俳優さんとの関係について見てきましたがいかがでしたか?

不倫は確かに悪いことであり、その代償は大きなものになります。

しかしそれと同時に真木よう子さんは、離婚をしたのちにみせるそのさらなる魔性で魅力的な女優としての存在はきっとこれからもますます多くの人を引き付けることでしょう。

【関連記事はこちら】

ドラマ「セシルのもくろみ」の視聴率が・・もくろみが完全に外れた理由とは
セシルのもくろみ(ドラマ)の原作とキャスト、まさかあの人も??

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。