窪田正孝の出演ドラマのおすすめは?演技力の評価は?

この記事は3分で読めます

2017年ドラマ「僕たちがやりました」主演映画『東京喰種』が公開になるなど話題の作品に引っ張りだこの俳優・窪田正孝さん。

数多くの作品に出演してはその高い演技力を評価されています。

今回は今、その人気が確立され大ブレイクしている人気演技派俳優・窪田正孝さんが出演してきた作品から演技力の評価を検証していきたいと思います!

スポンサーリンク

【窪田正孝の話題作!評価は?】

kubotamasataka

窪田正孝さんが出演してきた話題となった作品について見ていきましょう。

<NHKドラマ・4号警備>

kubotamasataka

2017年4月からの春ドラマ「4号警備」は同じく出演している北村一輝さん演じる石丸とバディを組むことになった警備会社勤務の男性・朝比奈役を熱演しました。

この作品では“目の見えない男性の警備”“ブラック企業社長の警備”“ストーカー被害に遭った女性の警備”など警備会社の中で最も難易度と危険度が高い警備員の奮闘を描いたドラマなだけに、激しいアクションシーンも満載。

ドラマを見た視聴者からは「窪田正孝くんのキレキレな動きのアクションシーンを見るだけでも価値のあるドラマ」とかなり高い評価を得ています。

またストーリー展開もテンポが良く笑いの要素もあったので高視聴率でした。

<花子とアン>

kubotamasataka

2014年上半期に放送されたNHK連続テレビ小説『花子とアン』ではなの幼馴染で同級生の木場朝市を演じていました。

この作品では勉強がしたいという思いを抱きつつも小学校を卒業後は進学せず家業を継ぎ、独学で勉強を再開、その後教師を目指して故郷の小学校で働くというみんなが応援したくなるような真っ直ぐな青年を見事に演じておられました。

そしてこの作品によって、多くの年上女性のファンを増やしました、中でも主婦層からの支持が暑く、窪田正孝さんの代表作の一つになりました。

<デスノート>

kubotamasataka

2015年に放送された「デスノート」、この作品で窪田正孝さんは、2代目“夜神月”を熱演していました。

大人気漫画が原作となっているデスノートは前主人公・藤原竜也さんをも超えるその変貌ぶりが話題となりました。

ごくごく普通の平凡な大学生だった夜神月が人を殺すことのできるノート・デスノートを手にしたのちに自らが悪を犯す人間へ制裁を下すことができる“神”のようであると錯覚、“キラ”と呼ばれるようになります。

ごくごく平凡に生きてきた大学生から神と錯覚し、歪んだ正義に憑りつかれ、その力に翻弄され堕ちていく窪田正孝さんの演技は見ている人を引き付けました。

デスノートは窪田正孝さんにとっても大きな作品になったようでクランクアップの際にはこのように語っています。

『背負うものが大きな作品でした、原作を実写化する責任も感じていました、色々な意見や感想もあったと思いますが今いるこのメンバーでできたことが幸せでだからこそドラマ版デスノートに胸を張れます!』

スタッフや出演者みんなで作ったこのドラマ版デスノートは、窪田正孝さんがまさにカメレオン俳優であることが証明された作品となりました。

<ラストコップ>

kubotamasataka

2015年に放送されて話題となったドラマ「ラストコップ」は唐沢寿明さん演じる過去に事故によって昏睡状態から復帰を遂げた刑事とコンビを組むことになる若手刑事・望月亮太役を演じました。

昏睡状態から復帰したのが30年ぶりというデカ魂の塊でしかない刑事とのいわゆる凸凹コンビが話題になりました。

それまでの作品の中でも珍しく、窪田正孝さんは熱血漢な唐沢寿明演じる刑事に振り回され、時には大きな声で叫んでみたり、リアクションが大げさであったり、ブルースリーをパクるようなギャグや動きを入れてみたりとバラエティ要素も満載で、また違った演技の才能を開花させた窪田正孝さんの演技が高評価を得る形になりました。

そしてその凸凹コンビは2017年5月に映画となって帰ってくるという人気ぶりでした。

<僕たちがやりました>

kubotamasataka

2017年夏ドラマの中でも初回からその展開が大きな話題となった窪田正孝さん主演のドラマ「僕たちがやりました」で主人公の増渕トビオを演じています。

そこそこでよかった人生がある事件をきっかけに180度変わってしまう青春逃亡劇のこの作品は29歳という年齢になられたのにもかかわらず高校生の制服を着こなし、追いつめられていくその何とも言えない表情や緊張感は見ている視聴者も一緒になってドキドキするほどで窪田正孝さんの演技力の高さをうかがい知ることができます。

共演者には今注目の演技派若手俳優さんも多く出演しているので、2017年夏ドラマの中でも高視聴率をたたき出しています、これからの展開にも注目が集まりますね。

窪田正孝さんへの個人的な期待

窪田正孝さんはこれまで若者を演じることが多かったと思いますが、今後俳優として窪田さんはどんどん成長していくので、中堅俳優としてそろそろ「相棒」あたりでたたき上げの刑事役で見てみたいですよね。

学生時代はスポーツをされていたので運動神経はとてもいいと思います。

窪田正孝さんはさらにあの肉体美なのできっとハマリ役になると思います。

ちなみに窪田さんは学生時代には野球やバスケットボールをされていたようですね。

プロ野球の始球式でも窪田さんの投球が見られるかもしれません。

そうなると、横浜DeNAベイスターズですかね(笑)。

スポンサーリンク

【まとめ】

演技派俳優・カメレオン俳優としてその名を確立し、今もその演技について探求し追及する俳優・窪田正孝さんについて今回は話題となった作品をいくつか挙げてその評価を見てきました。

様々な作品に真摯に向き合う姿は一緒に作品に取り組むスタッフやキャストからも感心されるという窪田正孝さん、2017年にはドラマ「僕たちがやりました」や映画「東京喰種」で主演を務められ、これからの演劇界に必要とされる人間であることが期待できます。

これからもそんな窪田正孝さんの作品を楽しみに応援していきたいと思います!

AD

【関連記事はこちら】

窪田正孝の彼女2017!熱愛?破局?そもそも嘘?
窪田正孝は性格いい、悪い!?芸能人たちの証言はどっち!?
窪田正孝の肉体美!華奢に見えて筋肉質!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。