王子様俳優・千葉雄大さんは脇役が多い?話題になった出演作を一覧にしてみてみよう!

この記事は3分で読めます

可愛い、天使のよう、癒し系など、女の子に使われそうな言葉の数々がピッタリ合う俳優の、千葉雄大さん。

意外にもアラサーだったのですね、安定感のある演技が評価され最近ではドラマに映画に引っ張りだこな人気俳優さん。

今回はそんな人気俳優千葉雄大さんの出演した作品を一覧にしてみましたので一緒に見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

【千葉雄大の出演一覧】

<2010年俳優デビュー>

2010年2月から放送の『天装戦隊ゴセイジャー』で主人公ゴセイレッド・アラタを演じました。

意外にも千葉雄大さんは戦隊シリーズ出身の俳優さんだったんですね。

2010年はゴセイジャーのレギュラー放送・映画が2本公開になりました

<2011年ドラマを2クール!>

2011年夏ドラマ「桜蘭高校ホスト部」では中性的な男の子で通称・ハニー先輩と呼ばれるラヴリー系高校生を演じました、千葉雄大さん像がまさにコレという方多いのではないでしょうか?

また秋ドラマ「ランナウェイ~愛する君のために」にも重要人物として出演、さらにゴセイジャーの映画2本・吹き替え映画が1本でした。

<2012年はドラマ出演多数!>

2012年は冬ドラマ「白戸修の事件簿」で主演の災難に遭いながらも警察官を目指す白戸修を演じました。

2012年は他にも「黒い女教師」など6作品に出演、映画は2本、この年の大河ドラマ「平清盛」にも第38話から高倉天皇役で出演し、大河デビューを果たしました!

<2013年はドラマイヤー!>

2013年の話題作と言えば夏ドラマ「SUMMER NUDE」で米田春夫を演じています、作品の筋書きには絡まないが時折挟み込まれる恋人・清子とのやり取りが少女漫画のようで可愛かった印象です。

その他にも2013年にはドラマに4本出演しています。

<2014年大忙し!>

この年話題になった作品にフラれ続ける童貞・加々見龍生役の「きょうは会社休みます。」をはじめドラマ6本、映画は2本、映画『アオハライド』での共演がきっかけで高畑充希さんとの焼肉デートが報じられたりしました。

<2015年さらに忙しい1年に!>

2015年は春ドラマの「戦う!書店ガール」をはじめ7本のドラマに出演、映画も「Mr.マックスマン」など3本に出演。

戦う!書店ガールでは14歳年上の稲森いずみさん演じる“西岡理子”を好きになる児童書担当の三田孝彦を演じましたね。

<2016年はレギュラードラマが大忙し!>

夏ドラマの「家売るオンナ」は千葉雄大さんのイケメンなのにどこか憎たらしい営業マンを熱演。

この作品は大きな話題になり2017年にはスペシャルドラマになって帰ってきましたね、また翌年に映画にもなる『兄に愛されすぎて困ってます』のドラマ版では映画と同様・芹川高嶺役を演じています。

<2017年は最高の出演数!>

2017年は話題になるドラマや映画でその名を見ないことがないと言ってもいいほどの出演数になりました。

10が月からの「民衆の敵」では新人市会議員を演じています、これからの展開にも大きな注目が集まっています!

2017年10月現在でドラマが8本、映画が6本と最高の本数の作品に携わりました、見ない日がない感じですもんね!

民衆の敵を見逃した方はFOD

AD

スポンサーリンク

【まとめ】

王子様俳優として数々の作品に出演しその存在感を確立している千葉雄大さんの出演作品を一覧にしてみてきました。

主演はもちろんのこと、脇を固めるキャストとしても活躍している千葉雄大さんはこれからも日本の演劇界にとって大きな存在になっていくことでしょう!

【関連記事はこちら】

千葉雄大の意外な一面?王子さまもタバコを吸うって本当?
千葉雄大は身長をサバ読んでいる?本当の身長を調べて行きます!
千葉雄大は本当の王子様だった?知られざるお父様のご職業とは?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。