長谷川博己さんの性格は?変人キャラ確立?

この記事は2分で読めます

2017年春ドラマ「小さな巨人」では主人公役を熱演、その白熱した演技は見ていて引き込まれます。そんな人気俳優である長谷川博己さんの素の表情っていったいどんな感じなのでしょう?

今回は今話題の俳優・長谷川博己さんについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

【長谷川博己の性格は?】

長谷川博己さんはドラマ「デート~恋とはどんなものなのかしら~」では結婚不適合者のニート役・「家政婦のミタ」ではダメな父親役・そして今作品では正統派な刑事役などいろいろな役柄が多く、すべてをこなせてしまう俳優さんとして近年一気に知名度が上がってきましたね。

長谷川博己さんは自身について「自分に性格がない」と言い、自分はこうなんだと決めつけないほうが自由でいられると語っています、確かに、そこに収まって何もできないより何にでも踏み出してみようとする考え方は素敵ですよね。

ドラマや映画などでの露出が多い長谷川博己さん、その素の表情というのは最近までなかなかお見掛けすることはありませんでした。

しかしバラエティ番組への出演も徐々に増えてきたこともあり、緊張した面持ちの中にも実は面白いんじゃないかという声が聞かれるれるようになりました。

元々が舞台俳優出身で演じることのみに徹してきた俳優さんなので現在のようにテレビドラマへの出演はごく最近ということになります、そのため俳優さんでありながらテレビ慣れしていないと言います。

そんな中、長谷川博己さんと共演された女優さんや俳優さん、監督さんからの声でベールに包まれた長谷川博己さんの素を垣間見ることができましたのでここからはそんな共演者さんからの声をご紹介します。

<周防正行監督>

映画「舞妓はレディ」で長谷川博己さんと共演、監督は長谷川博己さんについて「世間では2枚目で通っていますが、変な人なんですよ」と語っています。

監督と長谷川博己さんが映画の話で盛り上がった際、長谷川博己さんの映画についてのマニアックな話が止まらなかったと言い、長谷川博己さんが映画オタクだと明かしました。

<女優・綾瀬はるかさん>

ドラマ「八重の桜」で共演した綾瀬はるかさんは長谷川博己さんについて「面白くて変な人!」と言っていました。

そう言う綾瀬はるかさんもかなり天然な女優さんですがそんな綾瀬はるかさんから変な人と言われているわけですからよっぽど面白いのかもしれません、もしかしたら綾瀬さんを超える天然な人なのかも・・。

【長谷川博己は変人?】

長谷川博己さんには変態っぽいところがある、そう語ったのは俳優の吉田剛太郎さん。

共演者さんからも面白い人だと言われていることから、業界ではちょっとした変人として通っているようです。

それについては長谷川博己さん自身も「変人と言われるのは嬉しいですし、誉め言葉だと思っています」と語り「僕自身、変人が好きで魅力を感じる」とも言っています。

根っからの俳優なのでしょうね、役にストイックに向き合う姿はまさに変人なのかもしれません。

スポンサーリンク

【まとめ】

イケメンなのにどこか変人オーラもある長谷川博己さん、危険な香りもする魅力にあふれた俳優さんです。

役者の道一本でやってきた長谷川博己さんの今後の活躍と、今作品のドラマの展開から目が離せません!

【関連記事はこちら】

長谷川博己の熱愛女優は大物ばかり?結婚はしていますか?恋愛遍歴調べます!
長谷川博己のご家族とは? お父様のお仕事がすごかった!
長谷川博己と鈴木京香の出会いのきっかけは? 結婚は考えている?
謎多き俳優・長谷川博己の学歴や経歴とは? その出身地はどこ?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。