武井咲が出演するドラマの視聴率が低いのはなぜ??

この記事は2分で読めます

気づいている人は多いかもしれませんが、武井咲さんが出演するドラマの視聴率はなぜそんなに高くないのか気になりませんか??そんな武井咲さんの出演するドラマの視聴率をまとめてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

過去の武井咲さん出演ドラマ

武井咲さんは、CMにもよく出演し、その親しみやすそうなキャラとかわいさで人気を博していますが、ドラマの方はどうでしょう??

武井咲さんは2011年4月に深夜ドラマ「アスコーマーチ」(テレビ朝日系)でデビューし、その後は、テレ朝、フジ、日本テレビで連ドラの主役をしてきましたが、ほとんどが1ケタ台でした・・・。

過去のドラマの平均視聴率はこんな感じです。

『Wの悲劇』 9.1%
2012年4月26日~6月14日/テレビ朝日

『息もできない夏』 9.8%
2012年7月10日~9月18日/フジテレビ

『東京全力少女』 7.7%
2012年10月10日~12月19日/日本テレビ

『お天気お姉さん』 11.9%
2013年4月12日~6月/テレビ朝日

『海の上の診療所』 11.4%
2013年10月14日~12月23日/フジテレビ

『戦力外捜査官』 11.2%
2014年1月11日~3月15日/日本テレビ

『ゼロの真実~監察医・松本真央~』 10.4%
2014年7月17日~9月04日/テレビ朝日

『すべてがFになる』 8.9%
2014年10月21日~12月23日/フジテレビ

そして、2016年の夏季クールのTBSドラマ「せいせいするほど、愛してる」でも平均視聴率は7.8%で決して高い数字とは言えませんでした。

全部の平均も10%行かないので、なんかありますね。

う~ん、理由がよくわかりませんよね・・。

あんなにかわいくて、一生懸命演技をしているのに、おかしいですよね。

さらに、武井咲さんは月9ドラマ「貴族探偵」にも出演し、相葉雅紀主演で視聴率が期待されていましたが、何と初回の視聴率は、

「11.8%」

第2話の視聴率は、

「8.3%」

と早くも雲行きが怪しくなってきているところです・・・。

やばいですよね。

第一話から3.5%も下落って、この先8話大丈夫かな・・・。

なので、この結果からも分かるとおり、理由はわかりませんが、なぜか低いのです。

武井咲さん出演のドラマの視聴率が低い原因を推測してみた

私の推測として、最近は録画してみる方が増えているから、平均視聴率が低いのではないかと思います。

ましてや、武井咲さんだととってもかわいいので、録画してじっくり見ようとする男子たちが多いからどうしてもリアルタイムで見る人の数が少なくなるのではないかと思います。

7月からのドラマ「黒革の手帖」も決まっていますので、これからも大活躍を期待したいですね!

関連記事はこちら

武井咲の彼氏2017!!最新の彼氏は??TAKAHIROとの関係は??

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。